丸丸PC雑記

RSS

☆ツクモ期間限定セール情報!☆

アーカイブ : Richland

稼動を確認。

A10-6800Kが対応してるDDR3-2133ですが私の環境ではBIOSすら立ち上がってくれませんでした。
しかたないので、OCメモのDDR3-2400にメモリを変更して2133動作を検証したところ、
稼動しました…
そこで分かったのですが…タイミングが超シビアw
まさか、11、11、11、28が駄目で、10、11、11、31が通るって…
しかも、1.5V稼動で問題ないし、待機電力が3Wから2Wに減ったw
デフォルトでの最上位設定については後日のせますので首を長くして待っててくれ。
いや、i7-4770Kも回さなならんもんでね(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

6800K × HD7750 DG 6800KをOC

スペック
CPU :A10-6800K
VGA:GV-R775OC-1GI
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
さて、これが本命ですね。
A10-6800KをCPU:4.9 GPU:1100 NB:2400 MEM:2400 にOCした状態でDGを組んでいます。
CINEBENCH
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100.jpg
FF14 LOW
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 FF14 H.jpg
FF14 W
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 FF14W 1024768 標準.jpg
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 FF14W 1280720 高.jpg
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 FF14W 19201080 最高.jpg
MHF
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 MHF.jpg
BH5
6800K 7750 DG 4.9 2400 2400 1100 BH5.jpg
ユメリア:53712
消費電力
起動;177W
アイドル:73W
OPGL:185W
FF14:157W
FF14 W:161W
MHF:145W
BH5:157W
ユメリア:182W
えっとすね…非常に残念なのですが…意味無いです。
結局、CPUを回し、内蔵GPUを切ってHD7750を稼動させたほうがスコアもイイし、
消費電力も低くなってます…ヽ(´Д`;)ノアゥ…
とは言え、やっとHD7750を使った場合ボトルネックにならないレベルのCPUを載せてきたのは評価できます。
(OC前提ですがw)
結論から言えば…FM2に5Gまで回るAthlonを1万円前半で出してくれ。
A10-6800K単体としてはHD7750に劣るもののTrinityの弱点であったCPUにテコ入れされてるので使いやすいAPUになりました。
ただ、ベンチマークでA10-5800Kに劣る部分が有ったのはちょっとね…
Catalystの更新で改善されるかもしれませんが…そうなると単純にTrinityの選別品とは言いにくいですね。
すでに、17000円を切ってますし、15000円程度まで下がれば手を出してもいいいんじゃないでしょうか?
ま、Trinityがはけたら値下げするでしょう。

6800K × HD7750 DG デフォルト設定

スペック
CPU :A10-6800K
VGA:GV-R775OC-1GI
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
基本デフォルト設定です。
メモリは1600MHZ稼動。
CINEBENCH
6800K 7750 DG デフォルト CINEBENCH.jpg
FF14 LOW
6800k 7750 DG デフォルト FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800k 7750 DG デフォルト FF14 H.jpg
FF14 W
6800k 7750 DG FF14w 102476  標準 デフォルト.jpg
6800k 7750 DG FF14w 1280720 高 デフォルト.jpg
6800k 7750 DG FF14w 19201080  最高 デフォルト.jpg
MHF
6800k 7750 DG デフォルト MHF.jpg
BH5
6800k 7750 DG デフォルト BH5.jpg
CrystalMark2004R3
6800k 7750 DG CrystalMark2004R3 デフォルト.jpg
消費電力
起動;124W
アイドル:36W
OPGL:138W
FF14:122W
FF14 W:120W
MHF:101W
BH5:148W
DGが利く場合は20Wほど消費電力が上がりますね。
消費電力との兼ね合いは悪くないみたいです。
OCをやらない人なら選択肢に入れていいかと思います。
え…内蔵GPUを切ってHD7750単独使用とあんまり変わらないって!?
しょ、消費電力…
アイドルは8W低いじゃないか!
それに、6800Kがある前提だから気にするなwww

6800K(GPU停止)× HD7750 CPUのみ4.9GまでOC

スペック
CPU :A10-6800K
VGA:GV-R775OC-1GI
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
HD7750の性能をどこまで引き出せるか見るためにCPUお4.9GにOC。
本当はもっと回してもいいのですが6800KとのDG時、CPUクロックを4.9Gにする予定なので比較用です。
CINEBENCH
6800K GPUCUT 7750  4.9 CINEBENCH.jpg
FF14 LOW
6800K GPUCUT 7750  4.9 FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800K GPUCUT 7750  4.9 FF14 H.jpg
FF14 W
6800K GPUCUT 7750 4.9 FF14W 1024768 標準.jpg
6800K GPUCUT 7750 4.9 FF14W 1280720 高.jpg
6800K GPUCUT 7750 4.9 FF14W 19201080 最高.jpg
MHF6800K GPUCUT 7750  4.9 MHF.jpg
BH5
6800K GPUCUT 7750  4.9 BH5.jpg
ユメリア:55181
消費電力
起動;161W
アイドル:76W
OPGL:173W
FF14:151W
FF14 W:145W
MHF:135W
BH5:153W
ユメリア:155W
これは一応、HD7750の性能をフルに引き出してると言っていいかな。
にしてもBH5が1920×1080で評価Sか…凄いな…
ちなみにCPU電圧は1.525Vです。

6800K(GPU停止)× HD7750 デフォルト設定

スペック
CPU :A10-6800K
VGA:GV-R775OC-1GI
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
基本デフォルト設定なのでメモリは1600Mhzです。
CINEBENCH
6800K GPUCUT 7750 デフォルト CINEBENCH.jpg
FF14 LOW
6800K GPUCUT 7750 デフォルト FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800K GPUCUT 7750 デフォルト FF14 H.jpg
FF14 W
6800K GPUCUT 7750 デフォルト FF14W 1024768 標準.jpg
6800K GPUCUT 7750 デフォルト FF14W 1280720 高.jpg
6800K GPUCUT 7750 デフォルト FF14W 19201080 最高.jpg
MHF
6800K GPUCUT 7750 デフォルト MHF.jpg
BH5
6800K GPUCUT 7750 デフォルト BH5.jpg
CrystalMark2004R3
6800K GPUCUT 7750 デフォルト CrystalMark2004R3.jpg
ユメリア:61971
消費電力
起動;124W
アイドル:44W
OPGL:134W
FF14:130W
FF14 W:115W
MHF:95W
BH5:118W
ユメリア:129W
とりあえず比較用に内蔵GPUを切った状態でHD7750を稼動させました。
A10-5800Kの時は明らかにCPU部分がボトルネックになってたからね。

A10-6800K×HD6670 DG

スペック
CPU :A10-6800K
VGA:GV-R667D3-2GI
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
基本デフォルト設定なのでメモリは1600Mhzです。
どせHD6670がDDR3なので高クロックでも関係ないでしょうし。
CINEBENCH
6800K 6670 DG cinebench.jpg
FF14 LOW
6800K 6670 DG FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800K 6670 DG FF14 H.jpg
FF14 W
6800k 6670 DG FF14w デフォルト.jpg
6800k 6670 DG FF14w 19201080  最高 デフォルト.jpg
MHF
6800K 6670 DG MHF.jpg
BH5
6800K 6670 DG BH5.jpg
稼動の確認程度なので何とも言えないのですが…
A10-6800KとHD6670の組み合わせは無いですねw

とりあえず報告。

A10-6800KとのDGだけど。
HD6670とHD7750で組めることを確認しました。
CNEBENCHの表記が多少おかしいのですが効果はありました。
あと、6800K+HD7750×2の3WAY-CFXですがIGPU、NB出力、SN出力で確認しましたが組めませんでした。
まだ、OC状態でのDGは検証してません。
とりあえず疲れたのでベンチスコアや消費電力の報告は後日ってことで、おやすみ。

A10-6800Kをブン回す!

スペック
CPU :A10-6800K
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
前の記事で書いた、
BCLK:100
CPU:4.9G
GPU:1100
NB:2400
MEM:2400
でのベンチとなります。
6800K CPU-Z 4.9G 2400 2300 1000.jpg
CINEBENCH
6800K CINEBENCH 4.9 2400 2400 1100 C.jpg
FF14 LOW
6800K 4.9 2400 2400 1100 FF14 L.jpg
FF14 HIGH
6800K 4.9 2400 2400 1100 FF14 H.jpg
FF14 W
FF14W 1024768 標準.jpg
FF14W 120720 標準.jpg
FF14W 19201080 最高.jpg
MHF
6800K 4.9 2400 2400 1100 MHF.jpg
BH5
6800K 4.9 2400 2400 1100 BH5.jpg
CrystalMark2004R3
6800K CrystalMark2004R3 4.9 2400 2300 1000 2.jpg
ユメリア:45465
消費電力
起動;144W
アイドル:68W
CPU:166W
OPGL:173W
FF14:160W
FF14 W:147W
MHF:134W
BH5:148W
ユメリア:150W
OCCT:181W
まだ、ドライバーが出たばっかりなのでイマイチです。
ま、それでも性能は上がってるんですがね。
A10-6800Kは明らかにOC耐性の向上をメインに作られてる。
特にGPUの上限がかなり上がったように感じます。
あと、CPU、GPU、MEMがけっこう高いクロックで連動してくれるようになりました。
A10-5800Kの時とは明らかに安定感が違います。
あと、CPUが4.9Gまで回るとさすがにキビキビ動きますね。
これで、OCCTが181Wなので常用でもいいかもしれません。
クロシコの350Wとかでちょうどいいかな。
DGはもう少し待ってくれ。
何からやるか悩んでるんだよ。
1.内蔵GPUをOFFにしてCPUを限界までOC
2.7750と6800KをデフォルトでDG
3.7750とCO状態の6800KでDG
4.6670はDG可能なのか?
5.とりあえずi7-4770KをOC

A10-5700セット割引(正直、普通に使うならこっちの方がコスパがいいかと…)

カオスタイムの始まりだ━━(゚д゚;)━━ッ!!!!

さて、お楽しみのRichrandですが、かなりカオス仕様となってたりしますw
特にメモリがえらいことになってます。
なんせ、A10-6800Kは正式にDDR3-2133に対応してるにもかかわらず、
GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)で動かないときたw
イロイロと設定を弄ってるんだけどBIOSが設定変更を要請してくる始末w
ちなみに、1600MhzはOK、1866Mhz、2133MhzはNGです。
これは、ギガのBIOSが悪いのか?それともメモコンをやっちまったのか?
ただし、設定を弄ると2664Mhzで稼動しますw
なのでちゃんと探せば1866でも2133でも動くのかも?
とりあえず、デフォルトで高クロックメモリは今のところは止めといた方がいいね。
とにかく、BIOSで弾かれる。
もうね意味不明ですよ?BIOSを吹っ飛ばしたかと思ったほどです。
ちなみに、その他の設定もかなり厳しい部分があります。
しかし、一旦通ると劇的に回るし、安定した。
一応、電圧設定を載せておきますが…マネして損害が出ても責任持てませんので自己責任でお願いします。
CPU:1.5V前半
NB:1.375V前後
MEM:1.65V固定(XMPはOFF、レイテンシは自分で設定)
その他の設定は0.1Vほど盛っています。
(一項目ごと微調整した結果、デフォルトではちょっと電圧が足りないようです。)
この状態で、
BCLK:100
CPU:4.9G
GPU:1100
NB:2400
MEM:2400
で、ほとんどのベンチが通りました。
(OCCTは1時間、3Dも1時間、ただしvr4.40の温度等一部が未表示となりました。)
さて、ここからがさらなるカオス設定!
CPU:1.55V
NB:1.45V
MEM:1.65V固定(XMPはOFF、レイテンシは自分で設定)
BCLK:111
CPU:4.995G
GPU:1221
NB:2400
MEM:2664
で、稼動しました。
一応、CINEBENCH等いくつかのベンチは通ったのですが…
OCCTでBIOSの設定ごと吹っ飛びました。
管理人は基本一発ベンチをあまり好みません。
一通り安定した後にキャプチャーを撮るのでその時の画像はありません…残念…
ってか、Catalystが原因で落ちてるらしくヴァージョンが上がれば安定するかも?
とまあ、OCをやるならこんなに面白い石はないんじゃないかってくらい耐性は有ります。
あと、CPU単体だと5Gでの動作報告がありあましたが、私の石も5G稼動は可能です。
ただ、その場合GPU等との折り合いがつかないらしく不安定ですがね。
次回はA10-6800KのOC状態でのベンチとなります。

A10-6800K デフォルト

スペック
CPU :A10-6800K
ヒートシンク:H80i
M/B :GA-F2A85X-UP4(BIOS:F4)
メモリ:AVD3U28001204G-2CI
SSD :CSS-S6T120NTS2Q
ドライブ:DRW-24B5ST
電源 :KRPW-SS600W/85+
ケース :DimasTech Easy V2.5
OS: Windows7 Professional 64bit SP1
ドライバ:Catalyst 13.6β
一応、BIOSはRichland対応のF4、Catalystも対応しています。
また基本デフォルト設定となるのでメモリは1600Mhz、TC、C6,CQ等はONです。
6800K CPU-Z.jpg
エクスペリエンス
6800K エクスペリエンス.jpg
CINEBENCH
6800K CINEBENCH C.jpg
FF14
LOW
6800K FF14 L.jpg
HIGH
6800K FF14 H.jpg
FF14 W
6800K FF14W 1024768 最高.jpg
6800K FF14W 1280720 標準.jpg
6800K FF14W 19801020 最高.jpg
MHF
6800K 19201080 MHF.jpg
BH5
6800K FF14W 19801020 BH5.jpg
ユメリア:27723(1280×960)
あ…CrystalMark2004R3撮るの忘れてた…
消費電力
起動;117W
アイドル:36W
CPU:73W
OPGL:125W
FF14:105W
FF14 W:95W
MHF:80W
BH5:102W
ユメリア:98W
OCCT:128W
デフォルト状態をA10-5800Kと比較すると下がってるベンチがあったりしてイマイチです。
特にGPUに関してはもう少し何とかならなかったのか?と思ってしまいました。
あと、値段が上がりすぎてて萎えます。
私には関係ありませんが、セット割りも無く新規で組む場合はかなり残念な状態となっております。
多分、A88Xチップセットが出るころにはこなれた値段とセット割りで買い易くなってると思います。
てか、Trnityのセット割りが安すぎてワロタw


☆パーツ購入はコチラから☆
ツクモドスパラアークワンズソフマップAmazon
☆BTOのカスタマイズはコチラから☆
SycomONE'SDOSPARAARKMouseパソコン工房
TSUKUMOStormVSPECSofmapFaithAmazon
Return Top