丸丸PC雑記

RSS

☆ツクモ期間限定セール情報!☆

アーカイブ : パーツ類

X370のBIOSを吸い出す。

ども、OC関係はあんまり面白くなかったRYZENですが、板がカオス化したため楽しかったです。そこで某掲示板でチョコチョコ話題になってたのがBISOのバックアップです。以下の作業を参考にする場合は全て自己責任でお願いします。
SANYO DIGITAL CAMERA
今回のBIOS ROMは128バイトなのでEZP2013を使うことにしました。ちなみに私が買った時は国内から発送されるのはSkyproだけだったので少し高かったですがこちらにしました。
SANYO DIGITAL CAMERA
X370 K4のROMは1.30のシールが貼ってあるROMです。書きこむためのピンヘッダはその隣のモノとなります。ピンアサインは前もって情報を仕入れてましたが、一応テスターで確認しました。
SANYO DIGITAL CAMERA
あと、今回は付属のケーブルが短かったのでLEDの延長ケーブルを使いました。
SANYO DIGITAL CAMERA
2セット8本が必要。ちなみにピンヘッダは9本あります。
SANYO DIGITAL CAMERA
配線完了(・∀・)!このあとソフトをインストールしたPCにUSBでつなぎます。
X370 1501
これが、ROMライターのソフトです。接続時のキャプを取り忘れてしまい、下にROMが無いとでています。
X370 1502
今回は保存したBIOSファイルをソフトで表示しています。あと、ソフトの対応表にX370 K4に搭載されてるROMの型番が無かったので128バイトらしき型番をむりやり使って引っこ抜きました。
X370 1503
ちょうど、16メガのファイルが保存されています。日付が発売日よりもかなり後なは、ブログのために再現したからです。あと、今回はROMへの書き込みはやってません。トラブルも無かったですし、今までこのやり方で問題なくバックアップできてますし。BIOSのバックアップ言うほど難易度は高くありません。ROMを剥がす必要がある場合は難易度が上がりますがピンヘッダがある場合は、クリップも必要無く、自作コーナーに売ってる延長ケーブルがあれば大丈夫です。ただ、配線を間違えると最悪ROMが壊れることがあるので気をつけて下さい。

イロイロやってみた結果(´・ω・`)

X370 GK4 ですがいまのところOCはたいして回らないとの結論にいたりました。まあ、今後はそれ以外の方向で遊びたいと思います。ベンチ上げてもよかったのですが、既存の数値とほぼ変わらないしな。確かに、BIOSによってはベンチのスコアが上下したし、メモリも多少は回るようになりましたが常用には耐えれそうにありませんね。はたしてBIOSの更新でどうにかなるのでしょうかね?あ、BIOSと言えば、英雄が凄いことになってましたね。自動自爆装置入りとは(゚Д゚)!まあ今のところはとても勧められるような状態じゃありませんね。

日刊BIOS

K4のBISOにP1.63がきましたね。あと、更新手順の訳がちゃんとした日本語になってます。入れてみましたが、かなり良くなってますね。ことAsrockのX370はイロイロと情報が上がってるので面白いのですが、まだまだ鉄板の設定が見つかってないのです。

Fatal1ty X370 Gaming K4 EFI SHELL でイロイロ

何か8文字制限とかイロイロ言われてたのでやってみた。
X370 AFU140
意図的にAFUEFI.efiとX370GK41.40と大文字化と短縮してみた。
SANYO DIGITAL CAMERA
打ち込む文字も全部大文字です。
SANYO DIGITAL CAMERA
特に問題なくいけましたね。
X370 AFU150
次は特になにも弄らずに。
SANYO DIGITAL CAMERA
全て小文字で打ち込み。
SANYO DIGITAL CAMERA
問題なくいけました。そんなに神経質になる必要はなさそうです。というか、/P /B /B /K は間にしっかりスペースを入れないとエラー吐きます。コレ書いてる時点ですでにP1.60が出てるのですが誤訳でフロッピーが必要ってHPに書かれてるんですよね。でも、グローバルだとUSBメモリで問題なさそうだし。振るうにUSBメモリでの更新報告があります。あとWindowsからの更新も7と8.1しか表記ないのですが当たり前のようにWindows10で更新してる人がいるので問題なさそう。まあ、自己責任でお願いします。

X370 K4のBIOS更新できました。

やっとBIOSの更新ができましたよ。かなり面倒でしたがなんとかなりました。結果的に原因はマザーとグラボとモニターの複合要因でした。結局、一番安定してたのはGTX750TIだった、あとはGT610とかRX480は750TIが問題なく動く環境でもたまに出力されないことがありましたね。BIOSを1.30→1.40→1.50と順に上げたのですが更新してからは変な挙動は今のところないかな。ただ、立ち上がりが遅めですね。

やりやがったな、変態紳士め(‘A`)

EFI SHELLに入れん。というか、認識しないGPUとかあるな。GPU3枚、メモリ2種類4枚でOSはインストールできて起動してるのにEFI SHELLだけ入れない。同じ板で同じ症状はいまのところ上がってないし。EFI SHELLの稼動報告もある…初期不良かな?

EFI SHELLに入れない?

何故か、EFI SHELLが表示されません?ん?支持通りにやってるのですが?HDMIでやってるから認識が切れてるのか?Fatal1ty X370 Gaming K4 で成功して人いたら情報下さい、お願いします(‘A`)

BC1の使い方で詰まってました(´Д`)スンマセン…

まあ予想はしてたのですが、STREACOM BC1 Open BenchtableにH110iがなかなか上手く載りませんでした。
SANYO DIGITAL CAMERA
本当はファンを取り付ける場所じゃないようなのですが140㎜ファン幅でホースが上手く設置できるのがここだけでした。ただ、この場所に決まるまで何回も試行錯誤しまして、凄く大変でした。そもそも、BC1を国内でブログに上げてる人がほとんどいないので、ラジエター搭載の情報が全然、無かったです。海外のブログ等もあんまりなかったのです。一応、縦でいけそうが画像とかもあったのですがちょっと怖かったのでやめました。ただ、一旦決まるとかなり使いやすいまな板ですねこれ。けっこう重いんですよ、そのおかげでかなり大きいラジエターを載せてもぐらつかないのです。ただ、やろうと思えば人を頃せる重さの鉄塊ですね。改善の要望としては足をもっと高くしてくれれば280㎜をもっと簡単に載せれる。そもそも、サイドにもっと多くの固定穴が欲しい。説明書を箱の中に接着剤で貼り付けるのは止めて欲しいこれくらいですかね。

追記
すいません、先にレビュー上げてる人いました。なので内容を一部修正しました。

風邪ひいてしまった(‘A`)

朝から何かだるいと思ってたら、どうも風邪ひいたようです(‘A`)咳こんで壊してもいやなので用意だけして後日やることになりました。ちなみにこんな時間に書き込んでるのは昼に寝てたせいで寝付けないからです。
SANYO DIGITAL CAMERA
久しぶりの簡易液冷ですがやっぱ280㎜ラジエターはでかい。
SANYO DIGITAL CAMERA
このクラスの電源はガレリアにのせてた紫蘇以来ですね。
SANYO DIGITAL CAMERA
思ってたよりもでかいので…ケースに乗るか心配です。
SANYO DIGITAL CAMERA
EVOで十分と言われてますが、差がでるのは大量の書き込みを行う編集とかをやる場合です。逆にゲーム用にOSを動かすけなら多分大丈夫。
SANYO DIGITAL CAMERA
ちなみにあんまり画像がない裏側。
SANYO DIGITAL CAMERA
組み立て式のベンチ台です。
SANYO DIGITAL CAMERA
さて…ラジエターが固定できるか心配…まあ最悪は机におけばいいだけなのでね。


☆パーツ購入はコチラから☆
ツクモドスパラアークワンズソフマップAmazon
☆BTOのカスタマイズはコチラから☆
SycomONE'SDOSPARAARKMouseパソコン工房
TSUKUMOStormVSPECSofmapFaithAmazon
Return Top